本物の火野正平

標準

NHKの「にっぽん縦断 こころの旅」で、あの火野正平兄さんがチャリオと名づけた自転車で旅をしている。

昔、昔、私が小学生の頃、女性週刊誌にしょっちゅう登場していた火野正平兄さん。この人がモテモテだったの、いま大人になって分かるような気がしてきた。

別にファンではないけれど、面白いのでチャリオとの旅路を朝のミニ版、夜のたっぷり版両方見ている。憎めないというか、気さくでやさしそうな感じだし、ちょっとぶっ飛んでるところもあったりする。

自称、「銀座の火野正平」とか、「浅草の火野正平」とか、いろいろな火野正平が日本全国にいて、モテモテ男の代名詞だった。ちなみに、石田純一よりもずっと前からこの人は裸足に靴らしい。いまもチャリオを漕ぐ足は、ときたま裸足にショートブーツだ。もしかして、パンツも履いていないんじゃないかと思ったりするくらい、自由人というかなんというか。

疲れるとこの62歳になったばかりの兄さんは、軽トラをヒッチハイクする、バス、電車をふんだんに使った輪行をするわ、二日酔いのときもあったりして、とにかく無理なく楽しく旅をしているように見える。

秋には山陰から、鹿児島まで行く事が決まっている。これから先も楽しみだし、火野正平兄さん、民放からも旅番組オファーがたくさんくるんじゃないかと思われる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中