クレソンと筍のパスタ

標準

国吉のスーパーで、クレソンが劇的に安かったので買ってきた。60円?半分はトマトと玉葱スライスとで、トマトサラダにして食べる。残りを筍と一緒にパスタで食す。

毎年この時期に、岐阜の山で掘りたての筍を送ってもらう。筍は産地によって、味が違うのだ。届いたらすぐに糠と一緒に茹でて、いろいろと料理できるよう、水に浸して保存しておく。この水を毎日取り替えていれば、1週間くらいはもつ。

保存していた筍は、薄く切ってオリーブオイル、鷹の爪と一緒にフライパンでじっくりソテーする。パスタをゆでている間、ソースを作る。

筍がきつね色になったら、クレソンの茎の部分を切って一緒にソテーする。

味付けは塩胡椒、木の芽ソース少々、隠し味にネギ味噌少々、醤油1~2滴、白ワイン大匙1、パスタの茹で汁大匙1。

茹で上がったパスタ、残しておいたクレソンの葉を中火でソースとからめて、水気がなくなったら出来上がり。

粉チーズをたっぷりかけるのもいいかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中