春はいすみ鉄道に乗ろう! 如月一

標準

房総は菜の花の季節になった。菜の花といすみ鉄道を楽しむためには、いろいろ遊び方がある。車で移動すると、お酒が飲めないし。美味しい蕎麦屋は大体、車でしかいけないようなところにある。そこで今回は、大原駅からいすみ鉄道で3つ目の駅、新田野にある「如月一」さんへ飲む気満々で行く。

新田野の駅で下りて、国道を上総東に戻るように歩いて1~2分。右手に「如月一」の看板あり。週末金曜~日曜 午前11時から午後2時(ラストオーダー)で営業している、古民家を素敵に改築した蕎麦屋。メニューは月変わりの蕎麦定食1500円。その他、揚げ物、ちょっとしたおつまみ少々あり。

まずは最初に蕎麦定食の三菜

左から、山芋とゆかりの和え物、木綿豆腐の炒り煮、布施の地卵温泉卵。温泉卵に関しては、私はプロでっせ。いままでどれだけの種類のものを食したか、その中でもかなりの美味しさでありんした。もう、電車で来た私に「酒飲んでパーティー」と言わんばかりの品揃え。いただきます、と日本酒4合ばかり。昼間の酒はいい感じで楽しい。

ほとんど酔っ払い状態で、しめの手打ち蕎麦。この味、結構好きです。

昔からよく言われているけれど、日本酒を飲んでそばを食すると、お腹の中でほどよく蕎麦が日本酒を吸ってくれて、悪酔いをしないとか。って、調子に乗って飲みすぎであった私。

帰りの電車を待つ間、菜の花を撮りまくる。

新田野駅はもちろん無人駅。田んぼに囲まれている、田園の駅。

いすみ鉄道の中でもかなりマイナーな駅だが、へたに町っぽい駅で降りてふつーの特別美味しくもねえ蕎麦を食べるより、菜の花に囲まれた新田野で下りて、美味しい手打ち蕎を食しゆっくりと地酒を楽しむのも風情があってよいのではと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中