お伊勢参り その2(2010年11月)鳥羽本浦温泉 あじ蔵 かろかろ

標準

京都でかなり飲んだ。二日酔いで鳥羽まで行く。鳥羽までは、京都駅から近鉄の特急に乗る。

鳥羽駅に下りると、制服を着た船長さんにキャッチされる。送迎バスの時間にはまだあるし、まあいいかと大きな遊覧船2人貸切で鳥羽湾遊覧をする。

ミキモトパールのお屋敷だか、記念館だそうだ。さすが、ミキモトって感じ。

ざっと50分くらい遊覧をした。お天気がいいはずなのに、そういえば京都もそうだったけれどなんか空がガスっている。船長いわく黄砂だそうだ、ここにまで中国の被害が及んでいるのか。

船長はいい人なんだろうけど、人の話を聞かないじいさんで、結局バスの時間に乗り遅れ、1時間待ちぼうけ。

この日の泊まりは、鳥羽本浦温泉「あじ蔵かろかろ」。オーベルジュで、大好きな牡蠣がしこたま出るということで決めた。牡蠣三昧である。一応、バースデー記念の旅行でもあったし。

二日酔いなのに、迎え酒でまたまたカヴァ、ワインを飲む。新鮮で、ジューシーな生牡蠣がたくさん出できて、焼きが出て、いろいろ牡蠣、牡蠣していて、こりゃ飲まずにおられない。大変美味しかった。もともとは民宿だったようなところを改装して、今風のオーベルジュにしている。温泉もやわらかくていい湯であった。海沿いの温泉は、塩分を含んでいるせいかお肌がつるつるになるし、じわじわと温まってくるので好きだ。部屋には小さなベランダ露天風呂があって、海を見ながらほっこりできる。

気に入ったので、次回のお伊勢参りのときもここに泊まることにしようと決める。東京では大雑把に鳥羽の牡蠣=高級と思うけれど、本浦の牡蠣が最高なんだそうだ。夕飯、朝食の写真は画像消去のためない。こちらで見られる。

http://www.carocaro.com/

翌日は昼前に伊勢に着くよう、電車に乗る予定。鳥羽から伊勢までは、電車ですぐだ。いよ、いよ初お伊勢参り。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中