松本 サイトウキネンフェスティバル『サロメ』&馬肉

標準

須坂インターから高速に乗り、一路松本へ。今回は私、ずっと運転手さん。5~6年前に首都高運転中に具合が悪くなり、それ以来高速道路での運転はトラウマとなって避けていたんだが、今回吹っ切れたみたい。

さて、菅平帰りに松本へ行き、サイトウキネンフェスティバルのオペラを聞きに行くのも今年で6年目。

今年は小澤征爾さんの体調が悪く、若手の指揮者によるオペラ『サロメ』、幕間なしの1時間半ぶっとおしの上演。この話は聖書にも記述があったし、オスカーワイルドの戯曲は有名。

舞台装置や照明はよかったのに、衣装がなんだか古いオペラって感じで統一感がなくて残念。サロメは以前太りすぎが原因で同サロメ役を解雇されたことのあるソプラノ、デボラ・ヴォイト姫。サロメは14歳のはずだけど、デボラ様はいまでもかなりの重量がありそうで、サロメというよりもサロメの母って感じ。実は何十キロも減量したあとだと聞いて、ちょいびっくり。ネットでその当時の写真を見て、もっとびっくり。ありゃ、トドというかゾウアザラシだ・・・・

でも、さすが世界のソプラノ姫。ほとんど歌いっぱなしで、ほんと、歌いきったわ~あたくし~って感じで素晴らしかった。あのくらいの体じゃないと、あれだけの歌は歌えない思われ。本当に素晴らしかった、今年も来てよかったサイトウキネンって感じ。

で、その前に信州の馬肉をちょいといただいてきました。

昨年もこちらで食べました。今年は他のお店でと思ったのですが、営業時間と開演時間の関係でまた三河屋へ。

店内も趣きありーの。

そして・・・・むふふの馬刺し&馬肉鍋です。

以前住んでいた江東区森下に、『みの家』という馬肉屋がありまして、そちらの馬刺しは霜降りで、鍋は赤身なんですけど。

三河屋の馬刺しは赤身、鍋は霜降りですき焼きと同じしょうゆ、だし、砂糖で煮て生卵をつけて食べます。

やっぱり、蹴飛ばしは美味しいでござる。やっぱり来年も、ここに来よう!

松本の馬肉屋『三河屋』はお薦めですよ~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中