トンかつ弁当(万葉軒) 千葉駅

標準

ちょっと前に見つけて、それ以来大ファン。千葉駅構内で売られている、万葉軒のトンかつ弁当

上京の行き帰り、外房線の特急に乗り遅れたり、タイミングが合わないときは鈍行で千葉まで行き、千葉から総武線快速に乗って上京、あるいは総武線快速で千葉まで行き、千葉から外房線鈍行に乗って帰ったりする。行きの場合はお昼どき、帰りは時間に関係なく、千葉駅でこのお弁当を買って、家に帰ってほくそえみながら食べるのだ。

ご飯の上にうっすらとウスターソースがかけてあって、その上に薄いとんかつが乗っている。とんかつっていうか、これはシュニッツエルだな。

そして脇には、しば漬け、(揚げ物との相性◎)煮筍と、コンブの佃煮。

家持ち帰って食べるときは、とんかつにマスタードをつける。

こんな薄いとんかつなんてと思われそうだが、なんとこれで480円。

安だ。ドイツあたりじゃ、シュニッツエルはもっとするだろうし、こりゃ何ともお得。

月島さとうのレバかつっぽいとんかつ、というと知ってる人は分かると思う。

まあ、とにかく1度お試しあれ。損はないから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中