台湾グルメその2.九份グルメ

標準
台湾グルメその2.九份グルメ
 
台北から北東にある九份で、屋台っぽい出店でつまみ食いをして歩きました。九份は古い街で、恐ろしいくらいの山の急斜面にあります。日本の城ヶ島や、江ノ島みたいに出店がたくさんあって楽しいです。
  
 
芋ぜんざいで有名なお店
お餅にサツマイモだとか、サトイモだとか、緑豆とかを混ぜて、一口大に切ってあって、それを茹でて冷たくしたり、(カキ氷タイプ)温かくいしたり、(おしるこ風)にして食べます。
なんて表現しただいいのだろう、私はもともと甘党ではないので伝わり難いかもだけど、甘党ではない私でも美味しく食べれた台湾スイーツでありました。ハーフサイズだけど。芋餅の他に、ひよこ豆とか、小豆とかを味付けしたものをかけて、最後に温かい砂糖蜜をかけてくれます。
 
見たところよもぎ餅なんですが、
お餅の上の札に書いてあるものが、中に入っている具です。私は酸菜入りを食べましたけど、これって長野の名物おやきを焼いてないやつです、焼いてくれ~~でも美味しい。酸菜は、まるっきり野沢菜と同じでした。さて、どっちがルーツやら。
 
出ました臭豆腐。超美味しかった~ん。初めて食べた!揚げたのを食べたんですけど大丈夫。揚げ豆腐にちょっと、臭みあるかなくらい。でも本当はもっとえぐいらしいんですけど、生の臭豆腐のにおいが充満しておりましたが、くさやと比べたら臭くないです。是非台湾に行ったら試してみてください。
これは食べたやつじゃないけど、美味しいとおもいますよ。
 
実はお昼はちゃんとしたレストランで食べたんですが、台北の街で美味しいもの食べてますから、どうも口に合わなくて。九份では、そういうところでは食べないで出店で食べたほうが楽しいですよ。
 
腹いっぱいになったら、有名なお茶屋へ。千と千尋のモデルになっているようで、宮崎さんが2時間座ってデッサンしていたんだそうです。
 
お姉さんがお茶を入れてくれました。
お店の窓から、海が見えます。
食べ歩きをして、お腹いっぱいでお茶をゆっくり飲んで。九份グルメ、B級グルメですが、なかなか楽しかったし美味しかったもんね。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中