京都 明日香めぐり 最終~~(やっと)

標準
☆奈良めぐり
 
橿原ロイヤルホテルで一泊し、橿原神宮駅から近鉄橿原線に乗って、西ノ京駅で下車。荷物をロッカーに入れて、まずは唐招提寺へ。
 
唐招提寺は759年に中国の高僧、鑑真和上にて創建されました。境内には、金堂、講堂、宝蔵、鼓楼などの国宝が立ち並んでいます。朝廷や有力者の寄進によって、徐々に建てられたものだそうです。
      鼓楼             宝蔵
   
金堂は解体作業中により、またもや見ることができませんでした。って、何年前に来たんだっけな?4年前かな?本当に、大変な作業です。一体何年かけるのかと思いきや、2010年の予定らしいです。着工したのが2000年ですから、10年プロジェクトということでしょうか。唐招提寺は奈良の文化遺産ということで、1989年に世界遺産に指定されました。その6年後、阪神大震災がありました。倒れるほどではなかったようですが、調査の結果修復が必要となり、この大修理事業が始まったということです。
 
西ノ京駅に近い、薬師寺へ。
 
 
薬師寺ではバサラ祭りなるものをやっていて、高尚なお坊様とマジ?という感じの12神将に並ぶ前で、鳴子を手にして高知のよさこいのごとく、派手派手な衣装でチームごとに踊りを披露しておりました。
薬師寺はとにかく広くて、お昼に何を食べるか考えていたので、何を見てもあまり頭に入りませんでした。連日の観光でいささいかお疲れ気味でしたので、さっさと回って西ノ京駅から奈良駅へ向かいました。
 
奈良でお好み焼きをたんと食べ、サワーを飲んじゃったりして。この甘めのソースがたまらないのです。
食後、せっかく奈良まで来たのだからと、30分ほど奈良公園の辺りから東大寺参道入り口辺りまで人力車に乗ったりして。
  
時間を潰してから、リムジンで伊丹空港へ。最終便なので、空港内の寿司屋で旅の打ち上げ。機内では1000円出してCAVA飲んで、疲れと酔いでばったんきゅ~~と思いきや。箱崎でバスを降りたのが運のつき(終点ジャン)。ロイパのバーで最終打ち上げ~~!!近所に住んでいるアンサンブルのお仲間Y氏を呼び出して、飲んだくれました。
 
やっぱり旅はいいもんだ、でも無理は禁物です。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中