屋久島~指宿~鹿児島3日目その2(指宿温泉)

標準
☆ 屋久島~指宿~鹿児島3日目その2
 
 22日に無事帰国しました。というわけで、屋久島~指宿~鹿児島の旅の続きを書き込みます。
 
  3日目、屋久島から高速船に乗り、薩摩半島を左手に、大隈半島を右手に見ながら錦港湾に入り鹿児島港へ向かいました。この日はドピーカン。海に浮かぶ開門岳にびっくり、佐多の岬、でっかい桜島をはっきり見る事ができました。
 
 鹿児島港から鹿児島中央駅までタクシー。駅ビルでお昼。鹿児島県人にとって当たり前のことかも知れませんが、駅の真正面に桜島が見えるので感激することしきり。鹿児島中央駅から指宿まで、なのはなDX号に乗りました。
 
 なのはなDX号は、薩摩半島を南へ、錦港湾沿いに走る3車両ほどの小さな電車です。さすが有名温泉地指宿に向かうだけあって、車内は観光向けで綺麗。菜の花色がアクセント。指宿に向かって左側の車窓から、ずっと海を眺めることができます。
 屋久島から鹿児島港へ向かうときに見えた景色を、今度は電車に乗って逆に見る感じです。お天気が良かったということもありますが、飽きることない電車の旅でした。ときたま生きのいい魚が飛び跳ねていているのが見えました。(とびうおじゃないと思いますが)
 
 鹿児島中央から指宿まで、約55分。 指宿は砂蒸し風呂などで有名な温泉街です。大きなホテルや老舗旅館が、海岸沿いに立ち並んでいます。
 今回は、海岸からちょっと離れた山の中にある離れ屋のオーベルジュ、ゆ森野お宿 悠離庵に宿泊しました。(温泉ネタで後日アップ予定)こちらは老舗旅館吟松の姉妹旅館だとか。
 屋久島の温泉もそうでしたが、指宿の温泉も塩化物泉なので、お肌にすごく良いようです。アレルギー持ちの私ですが、この3日間で季節の変わり目にできたブツブツ、カイカイがあっという間になくなってしまい、肌がツルツルになりました。飛行機に乗って、電車に乗って、行く価値は十分にあります。
 
 この日の夜はちょっと曇り空になってきてしまって、お星様が見られませんでしたが、森の中にある露天風呂、ひのきの香りのする部屋風呂で十分くつろぐことができました。悠離庵さんのお料理は、安心、安全な食材を生かしたものなので、ついつい食べ過ぎてしまってねぶた祭り状態でありました。この晩は森の中の一軒宿で静かにぐっすり眠ることができました。・・・つづく
 
広告

1件のフィードバック »

  1.   こんばんは。
     無事帰国お帰りなさい。
     楽しい旅でよかったですね。
     やはり、自分の家が落ち着きませんか?(笑)
     屋久島~・・・の旅も楽しく拝見しました。
     また、続き楽しみにしてます。

  2. ドラヤキさん
    いつも書き込みありがとうございます。なんだかだらだらとした旅日記ですが、
    飽きずに見に来てください。
    自分の家が一番落ち着くというより、やはり日本が一番です。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中