屋久島~指宿~鹿児島 1日目(屋久島)

標準
☆屋久島~指宿~鹿児島 1日目
 
   今年の4月、鹿児島経由で屋久島に行ってきました。屋久島2泊、指宿1泊の3泊4日の旅です。
 
 1日目、午前中羽田から飛行機で鹿児島へ。鹿児島空港でお昼を食べ、噂のボンバルディア機に乗って屋久島へ。屋久島空港は空から見ても滑走路が短く、「ホントに降りれるのかいな?」っていう感じでしたが、どうにか無事に着陸。多分この路線は腕の良い機長さんじゃないと無理なんじゃないかと思われ・・・(思わず拍手って感じ)
 
 2時過ぎに空港到着。事前に予約していたオリックスレンタカーさんの送迎車で、空港近くの手続きカウンターへ。JALで予約したので、2日間トヨタヴィッツが9800円ぽっきり。(安い!)
 
 一日目に歩くのはちょっとしんどいということで、屋久島の西側からホテルまでをドライブしながら観光。宮之浦港を過ぎて、島の西側にさしかかったところに永田いなか浜があります。ここはウミガメの産卵で有名な浜だそうです。そして、その浜沿いで有名な「送陽邸」を発見!海外一流ブランドのデザイナーやスタッフに人気があるそうで、旅行の専門誌やテレビでも紹介されている屋久島でも有名なお宿です。大分県在中の友人にも、こちらを薦められましたが、今回は諸事情により断念。宿の前にあった自販機で飲み物を買って、写真を撮ってきました。いや~しかし、噂どおりの良い感じの建物。
 
 西部林道は舗装されているけれど、車が1台漸く通れる狭い道です。しかし、通っている車はほとんどありませんでした。車の窓を開けて走っていると、静かで新緑の香りが漂っていました。新芽を食べにきている屋久猿屋久鹿が道を横切ったり、道の真ん中を歩いているので、車を止めて撮影する事ができました。
 
 屋久猿は関東のギャング猿と違い、小顔でかわいらしい。屋久鹿も、ちょっと小ぶりでかわいいくて、南国の鹿って感じです。(キョンみたい)彼らは我関せずという感じで、別に餌を要求するわけでもなく、襲ってくるわけでもない。車や人間に対して警戒心がまるでありません。
   
 西部林道を通り過ぎ、大川の滝を見に行きました。この日はちょっと水量が少ないようでしたが、それでも今まで見てきた滝とはちょっと違う感じです。車を降りて直ぐ近くまで見にいけるのですが、自然な感じで迫力がありました。
 
 右手に海、左手に九州一の宮之浦岳を眺めながら、今回2泊した尾之間のJRホテルに夕方到着。灯台の直ぐ隣に建っている丸い形のホテルです。海側の部屋から見る東シナ海はパノラマで、すごく眺めが良くて地球が丸く感られました。おまけにこちらは、尾之間温泉の源泉かけ流しの温泉ホテルです。詳細は「温泉」紹介で別途アップしますが、いや~温泉といい、サービスといい、とても良いリゾートホテルでした。
 
 屋久島は、噂どおりの手付かずの島です。2日目はトレッキングをしましたが、体力の無さを思い知るのでありました・・・・つづく・・・・ 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中