欧州旅行記その3(旨いもん特集)

標準
☆欧州旅行記その3(旨いもん特集)
 
 
  フランスといったら、やはり食べ物の話題は欠かせません。ざっと今回の旅の旨いもん特集をしたいと思います。
 
 まず、ホテルのレストランで夜になると出てくるあて。オリーブとチーズがごっそりなんですけど、これって日本の居酒屋でいう「お通し」ってやつでござんす。いやはや、何と美味しいこと!オリーブはでっかいし、チーズは美味しいし。贅沢なあてでワインやシャンパンを一杯づつ飲んで、これだけでおなか一杯になってしまいました。
 
  リヨン駅新幹線TGVに乗ってリヨンまで行って食べてきました「ポール・ボキューズ」!一生に一度あるかないかの思い出でございます。ここではポール・ボキューズさんを有名にしたというトリュフの壷焼きスープを堪能いたしました。なんせ80ユーロもするのです。このスープ!メインのお料理より高いのです。が、もう二度と来られないかもしれないので、しっかりいただいてきました!トリュフがた~~~くさん入っていて、ちょっとしょっぱかったけれど美味でした!この時期の季節物であるホワイトアスパラも、ちょっと良い色になっておりましたが聞きしに勝る良いお味、メインのお肉も柔らかくてフォアグラさんも美味しかったです。もうおなか一杯~になってしまい、デザートはあまりいただけませんでしたが、見るだけでも楽しいのでしっかり写真を撮りまくりました。
 
 そして一番のお気に入りがガレットです。昨年も食べてこの味が忘れられず、日本にも本場物を出すお店があるというので行ってみたのですが、やはり何だか味が違っていました。パリに来たら絶対に食べるのだ!と意気込んでいた私。念願叶って食べてきましたそば粉のクレープ、ガレット。見た目は悪いですけど、本当に美味しいのです。その後研究して自宅でも食べておりますが、近々レシピを載せることにします。いや~~~モンパルナスのガレット屋さん、何軒かありますが是非行ってみてください。でもできるならば、ガレットの本場ブルターニュで食べることをお薦めします。私もまだ経験しておりませんが、TVで岸恵子さんが絶賛しておりました。
 
 ということで欧州旅行記その4に続く・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中